ピンク,UN-135-P,超音波温熱吸入器,A&D,www.tpsmedical.co.uk,医薬品・コンタクト・介護 , 治療機器 , 吸入器,8400円,/abucco271643.html ピンク,UN-135-P,超音波温熱吸入器,A&D,www.tpsmedical.co.uk,医薬品・コンタクト・介護 , 治療機器 , 吸入器,8400円,/abucco271643.html A D UN-135-P ピンク 出色 超音波温熱吸入器 8400円 A&D UN-135-P 超音波温熱吸入器 ピンク 医薬品・コンタクト・介護 治療機器 吸入器 8400円 A&D UN-135-P 超音波温熱吸入器 ピンク 医薬品・コンタクト・介護 治療機器 吸入器 A D UN-135-P ピンク 出色 超音波温熱吸入器

A D UN-135-P ピンク 出色 超音波温熱吸入器 流行のアイテム

A&D UN-135-P 超音波温熱吸入器 ピンク

8400円

A&D UN-135-P 超音波温熱吸入器 ピンク




バリエーション

A&D UN-135-P 超音波温熱吸入器 ピンク

温めて潤わせる吸入療法で、のどの働きを活発に
・温めながら潤わせることで、のどや鼻の不快感がやわらぎます
・ピンポイントで潤いが奥まで届く、新形状の口用ノズルと鼻用ノズルがついています。

超音波温熱方式だから
・バラツキのない最適5ミクロンの粒子径
・スチーム式に比べ、素早く吸入が開始できます(スタートボタンを押してから約15秒)
・生理食塩水が使え、スムースに吸収
・吸入中の動作音が静か
・熱いお湯を使っていないので、誤って本体を傾けてもお湯はこぼれません

生理食塩水が使えます

【製品仕様】
電源:AC100V 50/60Hz、消費電力約90W
霧化量:[強]約1.8mL/分 [弱]約1.2mL/分
霧化粒径:約5マイクロメートル
タイマー:1回約5分間
外形寸法 / 本体質量:111(幅)×188(奥行)×286(高さ)mm / 約1100g
付属品:吸入マスク、マスクカバー、計量スプーン、吸入ノズルセット、口ノズル、鼻ノズル、霧化カバー、ヒーターガード、吸入液カップ、本体保護カバー、取扱説明書、クイックガイド



A&D UN-135-P 超音波温熱吸入器 ピンク

Python : 辞書の基本操作編(get、dict 型、keys、values、items など)

辞書はキーと値のセットを扱う。要素の順序は管理されておらず、0 や 1 などのオフセットは使わない。キーはイミュータブル(変更不可オ

Python : list 型の基本操作編(結合・追加・削除・分割・スライス など)

Python には文字列以外に、タプルとリストの 2 種類のシーケンス(list, tuple, range)構造がある。リストはミ

Python : while 文の基本操作編(break、continue、else など)

Python には for 文 と while 文 の 2 種類のループがある。while 文は条件を指定した処理の繰り返しである。

Python : for 文の基本操作編(range、continue、break、enumerate など)

Python には for 文 と while 文 の 2 種類のループがある。ループとは処理の繰り返しである。for 文は、リ

Python : 数値型の基本操作編(演算、累算代入演算子、組み込み関数など)

このページでは Python で使われる数値の基本操作方法を網羅的に述べる。 目次 数値のポイント 整数の演算

Python : 文字列の基本操作編(str 型、改行、エスケープ、連結、演算、オフセット、スライス、置換、変

このページでは Python で使われる文字列の基本操作方法を網羅的に述べる。 目次 文字列のポイント str

Python : bool 型は真理値を扱う型

bool 型は int 型の派生クラスであり、bool 型の値は True と False 、2 つの組み込み定数だけである。条件を

Python : コンテキストマネージャは with 文の前後で処理を実行する

コンテキストマネージャとは、with 文に対応したオブジェクトである。コンテキストマネージャーを使うと、必要なときに正確にリソースを

Python : デコレータは既存の関数に機能を追加する関数

デコレータを使うと、既存関数に対してコードの変更なしに処理を追加することができるようになる。デコレータを使うことによって、コードの重

Python : yield を使う関数をジェネレーター関数、内包表記を使うものをジェネレーター式という

英語の generate は「生成する、生む」という意味がある。Python におけるジェネレーターはイテレータ(for 文で繰り返